ブログ

知ってて良かったガイドブログ:18/04/18

19-06

減量を始めるにあたって、ほとんどの人は
「太っている自分をなんとかしたい」
というのがきっかけになっていると思います。

「太っている自分」
    ↓
「これをなんとかしたい」
    ↓
「ダイエットしよう!」
    ↓
「シェイプアップ成功!」
    ↓
「自分に自信が出て、ママさんも増えた!」

と言う具合に、
「太っている自分」のおかげで、減量に成功し、
それが自分に自信をもたらし、母が増え、
人生そのものが大きく変わっていくわけですね。

減量に成功した人に話を聞いていると、
みんな同じような経験を持っているようなんです。

「シェイプアップ成功!」というのは、
人生の中でも大きな成功経験の一つです。

1ヶ月に1キロ痩せるということを
コツコツ積み重ねるだけで、
一年後にはまったく違う自分になっているのです。
もちろん外見だけでなく内面も変わっています。

そうなると、原点に立ちかえったときに
「太った自分がいたからこそ、今の自分がいる」
そう思うと、昔の太った自分に感謝します。
「あの太った自分がいたからこそ、今の成功がある」
そう考えられます。

でもそう言われても、
最初に減量を始めるときには 、
「憎むべき存在」 としか考えられないと思います。
それはわたくしもそうでした。

でも…
「憎むべき存在」から脱出するためのシェイプアップは、
どうしても疲れてしまいます。

そんなときは、ちょっと一休みして、
ちょっと過去を振り返って、
自分をここまで導いてくれた「太った自分」に感謝してみましょう。

そして、
自信に満ちたおれ…
ママと楽しく話をしているミー…
好きな友人と腕を組んで歩いている俺…
そんな光景を思い浮かべて、
どうすることが自分にとって「楽しいのか」を考えましょう!

新松戸 賃貸はこちら
http://www.townhousing.co.jp/shop/shinmatsudo/

aws セキュリティ
https://cloudpack.jp/service/option/securitypack.html

関東学院高校
http://matome.naver.jp/odai/2142596038906878901

東京 スイーツ
https://www.andaztokyo.jp/restaurants/jp/pastry-shop/

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る